新築一戸建てのチェックの立会い

立会いチェックについて知恵袋から。
 
◆ 質問
立地、価格、間取りが気に入ってこのたび新築建売を購入しました。
不動産より連絡があり、今月9日にHMも同行して、家が完成したので内部チェックをするので来て欲しいとのこと。
要するに、家をすみずみまで一緒にチェックして、問題がないかチェックして引き渡すとのことでした。
賃貸契約のときはこういう事は結構適当に聞き流しながらチェックしてましたが、マイホームともなるとそうもいきません!
新築購入された方、家のチェックの際に「ここはポイント!」という部分を教えていただけませんでしょうか?

 
 
◆ 回答
基本的にルームチェックというものはアラ探しの事だと思って下さい。
 
例えば
・サッシの開け閉めの音鳴り、歪み
・クロスの破れ、ジョイント部分のズレ、汚れ
・フローリングの傷、ワックスムラ
など
 
こういう細かい部分を指摘する流れになります。大雑把な方は2.3箇所とか。細かい方なら100箇所くらい指摘されます。
ただこういったどうでもいい(語弊があればすみません)指摘よりも、例えば

屋根や床の傾きや外講のコンクリの勾配、
吸排気の具合やその際の音鳴り
など、大物を気をつけてみてください。
 
 
参考にしてください^^

関連記事

  1. 新築一戸建てを建てているところですが、写真は撮るものですか?
  2. 新築一戸建て 完成済み物件と完成前物件